NICOGRAPH2021 論文募集
NICOGRAPHは,1985年以来旧 (社)日本コンピュータ・グラフィックス協会が実施してきた CGやマルチメディア分野の論文コンテストです. その後,(財)マルチメディアコンテンツ振興協会 (MMCA)を経て,2000年より芸術科学会が主催することになりました.
本コンテストは, CGやマルチメディア関係の論文発表の場として長い歴史を持ち,日本の CG・マルチメディア関係者の恒例行事となっています.
本年の開催では,情報処理学会CGVI・CVIM・DCC研究会との併催を予定しています.
開催日時・場所
日時:2021年11月5(金)~8日(月)
会場:ユートリー(一般財団法人 VISITはちのへ) (青森県八戸市)
重要ハイブリッド開催のお知らせ
昨今の新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、慎重に協議・検討を重ねて参りました結果、通常の集会形式の開催方法を見直し、開催形式を「ハイブリッド(発表者はオンラインか現地発表かを選択可)方式」にて開催いたします。
※また、今後の新型コロナウイルスの感染状況によっては、「オンライン開催」に変更になる可能性があります。
主な募集分野
CG、形状モデリング、レンダリング、アニメーション、ゲーム、可視化、CAD/CAE/CAM、画像処理技術、音声処理技術、音楽処理技術、ヒューマンインタフェース、バーチャルリアリティ、エージェントシステム、CG システム、マルチメディアシステム、音楽コンテンツ、インタラクティブアートコンテンツ、アニメーションコンテンツ、メディアアートコンテンツ、インスタレーションコンテンツ、モダンアートコンテンツ、アート評論など.
上記の募集分野における基礎技術の研究開発論文、またそれらの基礎技術を利用して開発された作品や手法などの事例論文、さらにはコンテンツ論文などについて広く募集します。たくさんのご投稿をお待ちしています。
上記の募集分野における基礎技術の研究開発論文,またそれらの基礎技術を利用して開発された作品や手法などの事例論文,さらにはコンテンツ論文などについて広く募集します.たくさんのご投稿をお待ちしています.

論文の公知日は10/29(開催初日1週間前)となります.
論文募集
今年は昨年と異なり,論文・作品募集をJournal track,Conference track(フル/ショート/ポスター)に分けて実施いたします. 広くデモを受け付けるために,昨年まで実施していたExhibition trackは廃止となり,Conference trackにてデモ展示の希望を受け付けする形となりました.
Journal track採択論文でデモをご希望の場合は,採択後に別途ご案内を差し上げます.
なおオンライン開催の場合,展示いただくデモの内容によっては実施できない場合がございますので,あらかじめご了承ください.
==== 論文募集(Journal track) ====
Journal track は芸術科学会論文誌への投稿として論文を募集します.
投稿された論文は論文誌の査読要項に則って
・「採録」
・「Journal track 条件付採録(再投稿期間3週間)」
・「一般投稿条件付採録(再投稿期間2ヶ月)」
・「不採録」
のいずれかの判定を決定します.
「Journal track 条件付採録」はNICOGRAPHまでに採録となることを前提とした判定です.
一回目の投稿で「採録」となった論文と,NICOGRAPH開催前に採録が決定した論文は,同時にNICOGRAPHにてフルペーパーとしての登壇発表となります. 「一般投稿条件付採録」または「不採録」となった論文は,自動的にConference trackに移行し,NICOGRAPH の査読基準に則って採否を決定します.
原稿は,芸術科学会論文誌投稿サイトへご提出下さい.
申し込み方法
芸術科学会論文誌投稿サイト
https://art-science.org/journal/


なお NICOGRAPH Journal track としては,査読期間の制約上,査読用原稿のページ数を 8 ページ以内とさせていただきます,ご了承ください.

Journal track投稿の際は以下の点にご注意ください。
・論文誌投稿システムでは,カバーシートの特集号の箇所に「NICOGRAPH2021」と記述ください.
・8ページ以内という制限は初回査読用原稿のみとなります.採否通知以降は9ページ以上になっても構いません.
・初回査読用原稿は著者紹介の記載は不要です。
・NICOGRAPH参加登録費とは別に論文誌掲載料,別刷料が発生します.
スケジュール (2021.6.28 投稿期限が延長されました)
投稿期限: 6月29日7月9日
採否通知:8月10日8月20日
条件付採録論文 再投稿期限: 9月10日9月20日
条件付採録論文 採否通知: 10月15日10月25日
(一般投稿条件付採録になった場合は,NICOGRAPH 後も引き続き論文誌採録審査が継続します.)
==== 論文募集 (Conference track) ====
Conference trackはフルペーパー/ショートペーパー/ポスターの3種類の原稿を募集し,査読結果からフルペーパー/ショートペーパー/ポスターの3種類のいずれかの形式での採否を決定いたします.
(例えばフルペーパーでご投稿いただいても,ショートペーパーやポスターとして採録される可能性もある点にご注意下さい)
査読用原稿として規定ページ数以内の原稿を投稿サイト(EasyChair)よりご提出下さい.

フルペーパー: 8ページ以内
ショートペーパー: 4ページ以内
ポスター:2ページ以内

プログラム委員による厳正な査読にて採録論文を選定し,フルペーパー,ショートペーパー,ポスターの各セッションに振り分けて通知します.
その後に上記のページ数にしたがった最終原稿をご提出いただきます.
なお,査読用原稿の時点で2ページ以下で投稿された査読用原稿については,ポスター発表を前提として査読します.
投稿内容は雑誌,論文誌,国際会議などでの既発表内容に関連したものであっても差し支えありません.ただし,既発表学会での著作権規程についてご留意いただき,既発表論文を必ず引用した上で,既発表論文との一定の差分や進展を含むように原稿を作成して下さい.
【本年の変更点】
デモ展示を希望する場合は,投稿フォームにてデモ展示希望のチェックをし,必要なスペース・電源容量をご記載ください. 昨年までのExhibition track同様,研究成果や開発物のデモンストレーション,メディアアート作品,インスタレーションコンテンツの展示など幅広い分野を対象としております.
※デモ展示の基本スペースはポスター1件分と同じ広さで,ご希望の場合は約30㎡まで使用可能です(これよりも広いスペースをご希望の場合は要相談).
申し込み方法
EasyChair投稿サイト
https://easychair.org/conferences/?conf=nico2021


NICOGRAPH論文作成用のサンプルファイル
https://art-science.org/nicograph/#format

スケジュール
フルペーパー、ショートペーパー(口頭発表)
申込期限(タイトルとアブストラクト提出): 7月28日
原稿期限: 8月4日(8ページ以内 or 4ページ以内)
採否通知: 9月9日
カメラレディ原稿提出期限:9月30日
ポスター発表
申込&原稿提出期限(2ページ以内): 8月25日
採否通知: 9月9日
カメラレディ原稿提出期限: 9月30日

NICOGRAPH規程
https://art-science.org/rule/nicograph.html
問い合わせ

芸術科学会 NICOGRAPH2021実行委員会: nico2021-org@art-science.org