発表募集
NICOGRAPH は,1985年以来旧(社)日本コンピュータ・グラフィックス協会が実施してきた CG やマルチメディア分野の論文コンテストです.その後,(財)マルチメディアコンテンツ振興協会(MMCA)を経て,2000年より芸術科学会が主催することになりました.本コンテストは,CG やマルチメディア関係の論文発表の場として長い歴史を持ち,日本の CG・マルチメディア関係者の恒例行事となっています.

主な募集分野

CG形状モデリングレンダリング
アニメーション技術ゲーム可視化
画像処理技術音声処理技術音楽処理技術
ヒューマンインタフェースバーチャルリアリティエージェントシステム
CGシステムマルチメディアシステムCAD/CAE/CAM
音楽コンテンツインタラクティブアートコンテンツ
アニメーションコンテンツメディアアートコンテンツ
インスタレーションコンテンツモダンアートコンテンツアート評論など

上記の募集分野における基礎技術の研究開発論文,またそれらの基礎技術を利用して開発された作品や手法などの事例論文,さらにはコンテンツ論文などについて広く募集します.たくさんのご投稿をお待ちしています.

論文募集

今年も昨年と同様,論文・作品募集を Journal trackConference trackPoster track,およびExhibition track に分けて実施いたします.特に,今回は Journal track と Exhibition track において要項に変更がありますので,募集内容をよくお読みのうえ投稿をご検討下さい.

Journal track(登壇発表)

Journal track は芸術科学会論文誌への投稿として論文を募集します. 投稿された論文は論文誌の査読要項に則って「採録」,「Journal track 条件付採録(再投稿期間3週間)」,「一般投稿条件付採録(再投稿期間2ヶ月)」,「不採録」のいずれかの判定を決定します.「Journal track 条件付採録」は NICOGRAPH までに採録となることを前提とした判定です.1 回目の投稿で「採録」となった論文と,NICOGRAPH 開催前に採録が決定した論文は,同時に NICOGRAPHにて Full paper としての登壇発表となります(ただし参加登録費と論文誌掲載料または別刷料の両方が発生する点にご注意下さい).「一般投稿条件付採録」または「不採録」となった論文は,自動的に Conference track に移行し,NICOGRAPH の査読基準に則って採否を決定します.論文誌の投稿規程に則って論文をご提出下さい.詳細および投稿サイトは以下に掲載されています.

芸術科学会論文誌のページ: https://art-science.org/journal/

Journal track へ投稿する際には,学会の論文誌投稿サイトと EasyChair の 2 箇所でのご提出をお願い致します.査読の進行,事前情報のご連絡を円滑に行うために何卒ご理解とご協力をよろしくお願いいたします.

EasyChair投稿サイト: https://easychair.org/conferences/?conf=nico2020

なお NICOGRAPH の Journal track としては,査読期間の制約上,査読用原稿のページ数を 8 ページ以内とさせていただきますので,ご了承ください.

Journal track 重要スケジュール
6/28投稿期限
8/10採否通知
9/10Journal track 条件付採録論文 再投稿期限
9/30Journal track 条件付採録論文 採否通知
 注: 一般投稿条件付採録になった場合は,NICOGRAPH 後も引き続き論文誌採録審査が継続します.

Conference track(登壇発表)

Conference track は Full paper, Short paper の 2 種類の原稿を募集し,査読結果から Full paper, Short paper, Poster の 3 種類のいずれかの形式での採否を決定いたします(例えば Full paper でご投稿いただいても,Short paper や Poster として採録される可能性もある点にご注意下さい). 査読用原稿として規定ページ数以内の原稿を投稿サイト(EasyChair)よりご提出ください.

EasyChair投稿サイト: https://easychair.org/conferences/?conf=nico2020

 Full paper:  8ページ以内
 Short paper: 4ページ以内

プログラム委員による厳正な査読にて採録論文を選定し,Full paper,Short paper,Poster の各セッションに振り分けて通知します.その後に,上記のページ数に従った最終原稿をご提出いただきます. なお,投稿内容は雑誌,論文誌,国際会議などでの既発表内容に関連したものであっても差し支えありません.ただし,既発表学会での著作権規程についてご留意いただき,既発表論文を必ず引用した上で,既発表論文との一定の差分や進展を含むように原稿を作成して下さい.

論文作成用のサンプルファイルは 芸術科学会のサンプルファイル配布ページからダウンロードしてください.

論文作成用のサンプルファイル: https://art-science.org/nicograph/#format

Exhibition track での同時発表を希望する場合は,Conference track の投稿とは別に,同タイトルで Exhibition track として登録を行ってください.Qualificaion の審査を希望される場合は,Exhibition track 登録の際に申し込んでください(詳細は下記の Exhibition track の項を御覧ください).

Conference track 重要スケジュール
7/29申し込み期限(タイトルとアブストラクト提出)
8/05査読用原稿提出期限(Full paper: 8 ページ以内,Short paper: 4 ページ以内)
9/02論文採否通知
9/30カメラレディ原稿提出期限

Poster track

Poster track はポスター発表用原稿を募集し,審査の上採否を決定いたします.査読用原稿として規定ページ数である2ページ以内の原稿を投稿サイト(EasyChair)よりご提出ください.

EasyChair投稿サイト: https://easychair.org/conferences/?conf=nico2020

 Poster:  2ページ以内

プログラム委員による厳正な査読にて採録論文を選定し, 採録となった論文は上記のページ数にしたがった最終原稿をご提出頂きます. 当日はポスター発表形式による発表を行って頂きます.
なお,投稿内容は雑誌,論文誌,国際会議などでの既発表内容に関連したものであっても差し支えありません. ただし,既発表学会での著作権規程についてご留意いただき, 既発表論文を必ず引用した上で,既発表論文との一定の差分や進展を含むように原稿を作成して下さい.

Poster track 重要スケジュール
08/26申し込み及び査読用原稿提出期限(2ページ以内)
9/02採否通知
9/30カメラレディ原稿提出期限

Exhibition track

Exhibition trackは,研究成果や開発物のデモンストレーションや,メディアアート作品,インスタレーションコンテンツの展示などを対象としております.発表者は割り当てられたスペースで,デモンストレーションや,ビデオ上映,展示を実施していただきます.

卒業制作や,デジタルアート作品を制作されている学生の方や,開発成果物の発表をご検討されている企業の方など,口頭発表や Poster 発表より幅広い分野を対象としておりますので,是非ご検討いただければ幸いです.

展示発表の申し込みには,査読原稿の提出は必要ありませんが,300 字程度の展示紹介文をご提出していただきます.投稿サイト(EasyChair)より著者情報と概要をご登録ください

EasyChair投稿サイト: https://easychair.org/conferences/?conf=nico2020

なお,Exhibition track では併せて Qualification の審査も受け付けます.Qualification の審査を希望する場合は,登録の際に「Qualification 希望」の欄にチェックを入れてください.Qualification の詳細は Web サイト中の「Qualification」の項目をご覧下さい.
※ EasyChairには,日本語の発表タイトル,著者名は日本語でご入力ください.

Exhibition track 重要スケジュール
08/26申し込み期限(300字程度の展示紹介)
10/07展示紹介用原稿提出期限


NICOGRAPH規程(2016年1月制定)
https://art-science.org/rule/nicograph.html