トピックス

可視化情報学会第1回ビジュアリゼーションワークショップのご案内 (2017/12/2)

芸術科学会も協賛している可視化情報学会第1回ビジュアリゼーションワークショップのご案内です。

可視化情報学会 第1回ビジュアリゼーションワークショップにおいて、ポスター発表が開催されます。
どなたでも発表者になれます。

大会URL http://www.yc.tcu.ac.jp/~miyachilab/vis_ws/
開催日時:2018年3月2日
開催場所:東京都市大学横浜キャンパス

ポスター発表希望者は、題目概要(大まかな内容400字以内)をポスター発表の申込フォームからお申し込み下さい。
申込締切は2018年2月23日24時です。

ポスター発表の募集テーマについては、情報可視化、科学可視化、グラフ描画、視覚的分析などの可視化研究のすべての分野が対象です。

可視化対象も、流体(流れ)を含む科学・工学的分野の計測データやシミュレーションデータはもちろん、社会科学や人文科学分野のデータ、インターネットやネットワークに関連したデータ、都市活動やビジネス・産業の活動で生成されるデータ、医用データなど、広く受け入れます.

実施中の研究成果や実用的なアプリケーションを提出して、視覚化のあらゆる側面で新規かつ適用可能なアイデアに関する 闊達な議論を推奨します。

当日は、十分な広さ をもったポスター会場が準備され、打ち解けた環境における1対1形式の対話や 小グループによる討論の機会が十分に得られます。

当日、大学生を対象とした表彰が予定されており、学部生(高専生)、修士(博士)学生ごとに、優秀ポスターを表彰しますので、大学生は、特に奮って応募ください。

ビジュアリゼーションワークショップ実行委員会
お問合せ先: 実行委員会事務局 東京都市大学 宮地英生
miyachi[AT]tcu.ac.jp [AT]→@