トピックス

映像表現・芸術科学フォーラム 2017 【1/23申込〆切】 (2017/1/17)

映像表現・芸術科学フォーラム2017 の詳細情報をお知らせします。

昨年度に引き続き,首記フォーラムを開催することになりました.開催要領は下記の通りです.最新の研究開発成果,映像作品等の投稿を歓迎致します.奮ってご参加下さい.

名  称:映像表現・芸術科学フォーラム2017
主  催:
     映像情報メディア学会 映像表現&コンピュータグラフィックス研究会
     画像電子学会
     芸術科学会
     画像情報教育振興協会(CG-ARTS)
会  期:2017年3月14日(火) 9:30~18:00,表彰式18:30~20:00 [予定]
会  場:お茶の水女子大学 理学部3号館
特別講演:尾上 克郎 氏(特撮監督・株式会社特撮研究所専務取締役)
             「特撮監督 尾上克郎氏が語る、特撮・VFX のいま」
             これまで「のぼうの城」「杉原千畝」「進撃の巨人」「シン・ゴジラ」など、
             数々の作品で「特撮監督」「特技監督」をつとめた尾上克郎さんに、
             映画での特撮技術の活用についてお話しいただきます。
             さまざまな実例をもとに解説くださいますので、現在の特撮とVFX の
             効果的な活用の現場を実感できるセミナーです。

発表形式:口頭発表
     ポスタ発表(技術・作品展示発表を含む)
     作品上映発表
     ※ご希望の発表形式を尊重致しますが,会場,プログラムの都合上,
     ご希望以外のセッションにお移り頂く可能性があります.予めご承知おき下さい.
締  切:2017年1月23日(月) 発表申込締切(申込方法は本ページ末尾をご覧下さい)
     2017年2月17日(金) 原稿締切
原  稿:いずれも映像情報メディア学会の所定の様式(A4)で執筆のこと.
     口頭発表   4ページ以内
     ポスタ発表  1,2ないし4ページ以内 技術・作品展示を含む.
     作品上映発表 1,2ないし4ページ以内
     ※原稿のページ数は,1ページ,3ページでも可と致しますが,偶数ページを推奨致します.
     ※映像作品発表者(映像表現フォーラム)用原稿サンプル(WORDファイル)をお使い下さい.
     http://www.ite.or.jp/data/c/?p=application
申込方法:
1.次のURLからお申込み下さい.
   http://www.ite.or.jp/ken/program/index.php?tgid=ITE-AIT 
   映像情報メディア学会からの申し込み
   http://www.ite.or.jp/ken/program/index.php?tgid=IIEEJ 
   画像電子学会からの申し込み
   http://www.ite.or.jp/ken/program/index.php?tgid=AS 
   芸術科学会からの申し込み
   http://www.ite.or.jp/ken/program/index.php?tgid=CG-ARTS 
   CG-ARTS協会からの申し込み
2.「研究会発表申込システム 発表申込みフォーム」ページに移動します.
3.【チェック】いちばん最初のプルダウンメニュー「申込み研究会」がご所属の学会になっていることをご確認下さい.
4.【チェック】4つ目のプルダウンメニュー「講演の分類」の中から発表形態を選択して下さい.
   メニューのいちばん最後の方に,映像表現・芸術科学フォーラム用のメニューが3つ用意されています.
   口頭発表   ※ 映像表現・芸術科学フォーラム用限定
   ポスタ発表  ※ 映像表現・芸術科学フォーラム用限定
   作品上映発表 ※ 映像表現・芸術科学フォーラム用限定
   この3つの中から発表形態を選択して下さい.
5.残りの項目を記入・選択して登録して下さい.
申込・問合先:
   (一社)映像情報メディア学会 事務局
   〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館 403号室
   TEL:03-3432-4677
   URL:http://www.ite.or.jp/