トピックス

【協賛】エンタテインメントコンピューティングシンポジウム (EC2018) 申込〆切延長【7/3まで】 (2018/6/23)

芸術科学会協賛のエンタテインメントコンピューティングシンポジウム (EC2018)の投稿締め切りが延長されました.

皆様からのお申込みをお待ち致しております.

発表申込締切: 6月22日 (金)7月3日(火) 延長しました
原稿提出締切: 7月27日 (金)8月7日(火) 延長しました

=========================================================


エンタテインメントコンピューティングシンポジウム (EC2018)

本シンポジウムは,エンタテインメントコンピューティング (EC) のための新技術,ECの新しい可能性,ECと人や社会とのかかわりなどをテーマとする学術会議として2003年より毎年開催され,本年が16回目になります.
本年はテーマを『街/スポーツ』として,調布を舞台に開催いたします.
調布は都心からやや離れた郊外の街であり,1933年に多摩川撮影所が開設されたことをきっかけに,多数の映画関連企業が集結し,現在では映画のまちとして知られるようになりました.また市内にある東京スタジアム(味の素スタジアム) は,多摩地域のスポーツ振興の拠点としての役割が期待されており,多くの国際的スポーツ大会が開催されています.

エンタテインメントは,多くの人の間で共有されるべき財産です.
この思いから,本年は街との連携をテーマの一つに設定し,会議の一部を大学会場ではなく,街の施設で実施することとしました.具体的には,2017年に落成した映画館の大スクリーン (526席)を会場として,一部プログラムを実施します.
繰り返しですが,エンタテインメントは,多くの人の間で共有されるべき財産です.
より多くの人がエンタテインメントに関わる,プレイする,見る,創る,楽しむ機会が提供されるべきです.スポーツは古くからあるエンタテインメントであり,多くの人を巻き込む力を有しています.くわえて2020年の東京オリンピックを前にして,e-Sportsの台頭,超人スポーツに代表されるスポーツ創造活動活発化など,エンタテインメントの観点からも大きな盛り上がりを見せています.このような社会的状況を鑑み,本年のテーマの一つにスポーツを設定しました.

本年もエンタテインメントコンピューティングの発展に向けて,未来を刺激しうる,様々なEC研究の発表を募集いたします.なお本年はテーマは『街/スポーツ』でありますが,それに限定されるものではありません.皆さまの先進的かつ幅広いEC研究の発表をお待ちしています.

- 開催概要
開催日程:2018年9月13日 (木) - 15日 (土)
開催場所:電気通信大学 (〒182-8585 東京都調布市調布ケ丘1-5-1)
発表申込締切: 6月22日 (金) 7月3日(火) 延長しました
原稿提出締切: 7月27日 (金) 8月7日(火) 延長しました

- 発表種別
口頭発表ロング:6-10ページ原稿 (発表18分,質疑7分が目安) デモ申込み可
口頭発表ノート:3-5ページ原稿 (発表10分,質疑5分が目安) デモ申込み可
デモ発表:2ページ以上の原稿 (口頭発表なし)

- Qualificationの施行について
EC2018では「体験」を扱う学術領域として改革を進めます.エンタテインメント性の主張の実効性を学会主催者側で認定(=Qualification)することで、研究者側での印象評定系の評価実験を実施するということなしに,研究価値を担保していく枠組みを用意します.Qualification 認定を受けた研究(システム)については,情報処理学会論文誌特集号への推薦を実施します.印象評定系の評価実験およびその論述にかえて,Entertainment Design Assetを審査の対象とできるよう制度設計を進めます.
(詳細)http://ec2018.entcomp.org/qualification/

- 主催
一般社団法人 情報処理学会エンタテインメントコンピューティング研究会 (SIG-EC)

- 問い合わせ先
ご不明な点は,下記のメールアドレスまでお問い合わせください.

EC2018実行委員会
ec2018[AT]entcomp.org → [AT]=@