トピックス

【協賛】可視化情報学会 第1回ビジュアリゼーションワークショップ (2018/2/8)

芸術科学会協賛の可視化情報学会第1回ビジュアリゼーションワークショップのご案内です。

可視化に関わる研究者、教育関係者の交流の場を提供するビジュアリゼーションワークショップの第1回を下記の要領で開催いたします。基調講演の聴講の他、ポスターセッションの発表もあります。みなさま、ふるってご参加ください。

ポスター発表希望者は、題目と概要(大まかな内容400字以内)をポスター発表の申込フォームからお申し込み下さい。
申込締切は2018年2月23日24時です。

大会ホームページ
http://www.yc.tcu.ac.jp/~miyachilab/vis_ws/

主催:可視化情報学会
日時:2018年3月2日(金)10:00~17:00
場所:東京都市大学 横浜キャンパス
 〒224-8551 神奈川県横浜市都築区牛久保西3-3-1
 https://www.tcu.ac.jp/access/

プログラム
(1)チュートリアル HTMLで作るWeb VR/AR(要登録:先着20名)
   講師 吉永崇(九州先端科学技術研究所)

(2)基調講演
「ビジュアリゼーションを民主化するインタラクティブエンジンとしてのUnity」
 ・ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社 簗瀬洋平様

「GPU使って何しよう ~アーキテクチャから見たGPUの活用方法再考~」
 ・和歌山大学     床井浩平 准教授

「まだ可視化なんて言ってるの? ~人間中心型のデータ探索技術の潮流に向けて~」
 ・お茶の水女子大学 伊藤貴之 教授

シーグラフ東京セッション(参加無料/登録不要)
「東京開催 SIGGRAPH ASIA 2018 の歩き方」

(3) ポスターセッション (申込は2/23まで)
  学部、修士に分けて、優秀賞などの表彰をいたします。
株式会社エクサ/シーグラフ東京委員長 安藤幸央 様


参加費
 一般参加   3000円
 ポスター参加 5000円

協賛団体・企業(予定)
 日本計算工学会、日本バーチャルリアリティ学会、CAVE研究会
 富士通株式会社、サイバネットシステム株式会社

お問合せ:
   第1回ビジュアリゼーションワークショップ実行委員会
 東京都市大学 情報システム学科 宮地英生 miyachi[AT]tcu.ac.jp ([AT]→@)