トピックス

平成29年度 第1回芸術科学会東北支部研究会案内 (2017/7/15)

平成29年度 第1回芸術科学会東北支部研究会
日時:2017年7月22日(土) 12:10〜17:20
会場:日本大学工学部キャンパス内(工学部正門横)
   郡山地域テクノポリスものづくりインキュベーションセンター(福島県郡山市)

【福島交通】
郡山駅前3番ポールより,昭和町・日本大学経由徳定行き
「日本大学」下車(約20分)
http://www.fukushima-koutu.co.jp/
(運行本数が少ないのでご注意下さい)

【タクシー】
郡山駅前より,日本大学工学部まで(\2,000程度)

【日本大学工学部】
 http://www.ce.nihon-u.ac.jp/
【工学部アクセス】
 http://www.ce.nihon-u.ac.jp/access/
【郡山地域テクノポリスものづくりインキュベーションセンター】
 https://www.techno-media.net6.or.jp/incubation/

【学生食堂営業時間】11:30~13:30

◆プログラム:

1.講演セッション 12:10-14:50 座長 和泉勇治(日本大学)

(1) 12:10-12:30
  適応的に選択された色特徴に基づくパーティクルフィルタを用いた物体追跡
  ○石堂元輝,田中宏卓,和泉勇治,加瀬澤正(日本大学)

(2) 12:30-12:50
  最小二乗法を用いた画像マッティングアルゴリズム
  ○福田晟大,田中宏卓,和泉勇治,加瀬澤正(日本大学)

(3) 12:50-13:10
  An Examination of Touch Detection in Combining Real and Virtual Environment
  ○Davaajav Altanzaviya, Katsutsugu Matsuyama, Kouichi Konno (Iwate University)

(4) 13:10-13:30
  [29-01-04]An Evaluation Study of Laser and Photometric Scanning Data with ICP Algorithm
  ○Tsendsuren Badamsuren, Katsutsugu Matsuyama, Kouichi Konno (Iwate University)

(5) 13:30-13:50
  [29-01-05]An Examination Study of Mahalanobis and Euclidean Distance Metric for Feature Line Extraction from Point Cloud
  ○Erdenebayar Shurentsetseg, Katsutsugu Matsuyama, Kouichi Konno (Iwate University)

(6) 13:50-14:10
  [29-01-06]調和を主題としたインタラクティブコンテンツの作品制作事例
  〇稲上つくし,佐々木陽,松山克胤,本村健太,今野晃市(岩手大学)

(7) 14:10-14:30
  [29-01-07]日本人をターゲットとした蒸し鍋のデザイン
  ○王懿敏(岩手大学),田中隆充(岩手大学)

(8) 14:30-14:50
  [29-01-08]ネコの仕草を展開させたデザインの考察
  ○張静嵐(岩手大学),田中隆充(岩手大学)

(休憩10分)

2.報告セッション 15:00-17:20 座長 加瀬澤正(日本大学)

(9) 15:00-15:20
  Retinexに基づく画像暗部の画質改善における演算量削減法
  ○田中宏卓,和泉勇治,加瀬澤正(日本大学)

(10) 15:20-15:40
  局所特徴量のマッチング性能に関する一検討
  ○小出淳平,和泉勇治,田中宏卓,加瀬澤正(日本大学)

(11) 15:40-16:00
  畳み込みニューラルネットワークによる文字認識の高速化に関する一考察
  ○西村拓真(東北大学),和泉勇治(日本大学),大関真之,田中和之(東北大学)

(12) 16:00-16:20
  辞書学習を用いた自動採譜手法に関する考察
  ○山田壮真,片岡駿(東北大学),和泉勇治(日本大学),
    関優也,大関真之,田中和之(東北大学)

(13) 16:20-16:40
  石器剥離面自動抽出のための3次元点群のエッジトラバースアルゴリズムに関する検討
  ○佐々木陽,松山克胤,今野晃市(岩手大学)

(14) 16:40-17:00
  中国と台湾の算数教材の基礎調査から展開させた組木のデザイン
  ○オウウン,田中隆充(岩手大学)

(15) 17:00-17:20
  日本と中国における体積計算の教材に関する比較調査
  ○姜澎,田中隆充(岩手大学)

◆交流会 18:00-(郡山駅近くの居酒屋を予定)
----------------------------------------------
◆問い合わせ先: 問い合わせは電子メールでお願いします.
 氏名: 加瀬澤正
 所属: 日本大学
 E-mail: kasezawa(AT)cs.ce.nihon-u.ac.jp
 (AT)→@

◆研究会終了後に懇親会を予定しています.
 会費は3,500円程度を予定しています.
 参加をご希望の方は,問い合わせ先に,7月19日(水)までにお知らせ下さい.

 --------------------------------
 懇親会への参加を希望します.
 参加者氏名: <氏名>,(一般/学生)
    ...
 --------------------------------