第18回 NICOGRAPH論文コンテスト 名古屋大会(2002.10.25)
発表プログラム



芸術科学会では、2002年度は、秋に名古屋において、「第18回NICOGRAPH論文コ ンテスト」の開催を予定しております。 本コンテストは、CGやマルチメディア関係の論文コンテストとして長い歴史を持 ち、日本のCG・マルチメディア関係者の恒例行事です。 芸術科学会は第16回より本コンテストを秋の大会として主催し、2002年より始ま る春の大会や国際会議と合わせて、日本を代表する論文およびコンテンツ制作発 表の場として定着しております。 2002年10月に開催を予定している第18回は、17年にわたるNICOGRAPH論文コンテ スト史上初めて東京を離れて開催いたします。 CGおよびコンテンツ作成の場は東京などの大都市圏だけではなく、今や日本全国 に広がりつつあります。 その意味でも、NICOGRAPH論文コンテストの名古屋開催には大きな意義があると 本会は考えております。

今回の名古屋大会では、同時期に名古屋で開催されます 電子芸術国際会議 (10月27日〜31日) および、 情報文化学会第10回全国大会 (10月25日) と連携開催を行います。 電子芸術国際会議を中心にして多彩なイベントが開催されます。 是非ご参加頂きますようお願いします。 

NICOGRAPH名古屋大会実行委員長 横井 茂樹




上映会開催のご案内

「SIGGRAPHビデオレビュー上映会: SIGGRAPH2002 Electronic Theaterのアニメー ション作品から抜粋」


17:45〜19:00 「SIGGRAPHビデオレビュー上映会: SIGGRAPH2002 Electronic Theaterのアニメー ション作品から抜粋」を行います。みな さまのご参加を心よりお待ちしていま す。

◆テキサス州サン・アントニオで開催された SIGGRAPH2002のメイン・ イベントである Electronic Theaterのレビューです。デジタルコンテンツ、アニメーション の今年のトレンドを 知るには百聞は一見に如かず。このレビューでオーケー です。NICOGRAPHの中嶋正之先生(東京工業大学)の解説つきで上映します。


rocky@img.cs.titech.ac.jp