学会について

表彰関連規程


芸術科学会表彰選定委員会規程

制定 2016.2.9

第1条           芸術科学会(以下、本学会という)に芸術科学会表彰選定委員会(以下、本委員会)を設ける。

第2条           本委員会は、芸術科学会による各選奨の表彰者を選定することを目的とする。

第3条           本委員会委員長(以下、委員長という)は、会員の中から本学会会長が指名する。

第4条           委員長は、会員の中から委員複数名を指名し、理事会の承認を得る。

第5条           委員長および委員は任命時に55歳以下でなければならない。

 


CG Japan Award 規程

制定 2001.1.10
選定人数の改定 2004.2.28
改定 2016.2.9

第1条           芸術科学会(以下、本学会という)にCG Japan Award(以下、本賞という)を設ける

第2条           本賞は、日本のコンピュータグラフィックスまたはCADに関する学術、技術、または関連事業に対して特別の功労があり、その功績が顕著である方を表彰することを目的とする。

第3条           本賞による表彰者の選定には芸術科学会選定委員会(以下、選定委員会という)が担当する。

第4条           選定委員会は、本学会会員からの推薦にもとづき、本賞による表彰者若干名を選定する。表彰者はこれまでに本賞を受けておらず、表彰を行う年の1月1日現在で55歳以上の方とする。

第5条           選定委員長は、表彰者選定の経過および結果を理事会に報告しなければならない。

 


Art and Science Award規程

制定 2016.2.9

第1条       芸術科学会(以下、本学会という)にArt and Science Award(以下、本賞という)を設ける

第2条       本賞は、日本の芸術科学に関する学術、技術、または関連事業に対して特別の功労があり、その功績が顕著である方を表彰することを目的とする。

第3条       本賞による表彰者の選定には芸術科学会表彰選定委員会(以下、選定委員会という)が担当する。

第4条       選定委員会は、本学会会員からの推薦にもとづき、本賞による表彰者若干名を選定する。表彰者はこれまでに本賞を受けておらず、表彰を行う年の1月1日現在で55歳以上の方とする。

第5条       選定委員長は、表彰者選定の経過および結果を理事会に報告しなければならない。

 


芸術科学会貢献賞規程

制定 2016.2.9

第1条       芸術科学会(以下、本学会という)に芸術科学会貢献賞(以下、本賞という)を設ける

第2条       本賞は、芸術科学会への貢献が顕著である方を表彰することを目的とする。

第3条       本賞による表彰者の選定には芸術科学会表彰選定委員会(以下、選定委員会という)が担当する。

第4条       選定委員会は、本学会会員からの推薦にもとづき、本賞による表彰者若干名を選定する。

第5条       選定委員長は、表彰者選定の経過および結果を理事会に報告しなければならない。